2018.4.20

個展「きおくのいろ」のお知らせ


春のあたたかい陽気が続きます。
そんな日差しの中、3年ぶりの個展があります。

記憶の中にある、心に残る
色や景色を一つ一つ紡ぐように丁寧に染め上げました。

春の装いとして、夏の日よけとして、
薄手のリネン・コットン等のストール、スカーフ、ハンカチに仕上げています。

代々木八幡のある大通り沿いの、空間のとても素敵なギャラリーです。
お時間ありましたら、散策がてら足をお運びください。



「きおくのいろ」

水面に映る空
緑に落ちる影
窓に射す光

日々のかけがえのない美しさを紡ぐように
一つ一つ手で描き、染め上げていきます。
目に映る景色、記憶の中の色を日常づかい出来る布ものに。

春の装いとして、夏の日よけに、
肌合いのいいリネンやコットンのストール、スカーフ、ハンカチが並びます。
どうぞ手に取ってご覧ください。


2018.5.18 fri.- 27 sun.
12:00 - 20:00
(会期中無休)
opening party 5.18 fri. 18:30-


CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分
www.casedepon.com









2018.1.18

2018


1月になり、もう中頃になります。
寒さも深まりましたが、気持ちのいい冬の空を見れる日が多く良い年の始まりです。

昨年は色々なうれしい出会いもあり、たくさんの方々にお世話になりました。
作品を見てくださったり、気にかけてくださりありがとうございました。
今年ありがたいことに、色々なところで作品を見てもらう機会があり嬉しい限りです。
一つ一つ、丁寧に作品をつくっていけたらと思います。

展示のことなど、これから少しずつおしらせしますので、よろしくお願いいたします。



まずは2つのおしらせ。


1つ目は西小山にある、GLOBE COFFEEさんの2周年記念の展覧会として
店内に色を添えるような染めの作品が並びます。

GLOBE COFFEEさんは、
店内で焙煎されたスペシャルティなコーヒー豆の販売や喫茶を営むお店です。
ハンドドリップコーヒーや手作りのケーキ、厚切りトーストなど、
美味しいドリンク、フードを頂くことができます。

2周年を記念して、パネル作品の展示・販売、
縫製家の夏海さんと制作したコースター、エプロン
そしてコラボレーションの企画の一つとして、コーヒー豆を入れられる限定のギフトバッグ・ギフトボックスの販売があります。
コースター、エプロンは喫茶スペースで実際に使ってもいますので、
いらした方々に店頭・店内でも楽しんで頂けたら幸いです。


GLOBE COFFEE 2nd Anniversary Exhibition

2018.2.12 mon〜3.11 sun
10:30〜19:30
(火曜休み)

GLOBE COFFEE
〒142-0062 東京都品川区小山5-25-10
03-6426-2234
http://globecoffee.tokyo
https://www.facebook.com/globecoffee.tokyo/





2つ目は、北海道・旭川にあるFutariyaさんで作品の取り扱いがはじまりました。

コースターや、ポーチ、ハンカチなどの小物を中心に並べていただいています。
店主の方々がセレクトした、こだわりの作家もののジュエリーや革小物などが並ぶ
とても素敵なお店です。

自然豊かな北海道の冬の空のもとで見る染めはまた一味違うのではと思いをはせます。
お近くの方は、是非お立ち寄りください。
また、新たなウェブショップでのお取り扱いもしていただけるとのことですので、
なかなかお店や展示に足を運べない方にも覗いてみて頂けたら幸いです。

Futariya
https://www.futariya.com/
北海道旭川市東光8条4丁目1-22 シカザワプラザ1F
0166-32-8030

営業時間:12:00〜19:00
定休日:木曜日、第1.3水曜日








2017.5.6

映画「追憶」の衣装 ストールについて


映画「追憶」の中で、手染めしたストールを2点使って頂きました。
どちらも安藤サクラさん演じる”仁科涼子”が身につけています。

時代に左右されず、富山の自然の中の海や空にも馴染んだ色に
と心を込めて染めました。


いびつながらにも一生懸命生きる人々の、さまざまな思いが交差する
深いあたたかさを感じるようなお話です。

そのストーリーのキーになるような衣装の小物として使って頂いています。


こんな素敵な作品に携わる機会をくださった安藤サクラさん初め、
衣装さんや関わってくださった方々に、感謝してもしきれない気持ちです。

本日から公開になります。心温まる映画です。
お時間ありましたら、是非足をお運びください。




「追憶」

監督 降旗康男
撮影 木村大作 坂上宗義
原案・脚本 青島武 滝本智行
音楽 千住明
衣装 纐纈春樹 宮部幸

キャスト 岡田准一 小栗旬 柄本佑 長澤まさみ 木村文乃
     安藤サクラ 吉岡秀隆

制作プロダクション 東宝映画 ティグ&フェローズ
配給 東宝

http://tsuioku.jp/sp/



©2017映画「追憶」製作委員会








2016.12.9

fickle


夏海さんと“ fickle ”というユニットでコサージュを制作しました。
少しずつユニットでも活動してきたいと思っています。

http://fickle-laetoile.com

また少しですが、イベントにて出品します。
お時間ありましたら覗いて頂けたら幸いです。

“北欧スタイル”
松屋銀座8階イベントスクエア
2016.12.9 fri.-13 tue
10:00-20:00(最終日のみ-17:30)









2016.11.16

works、exhibitionの更新


秋も深まり、冬を感じる季節になりました。

久しぶりの更新になってしまいましたが、
6月の3人展の写真や、それまでの作品の写真を載せました。

カメラマンの塩谷智子さんの素敵な写真たちを
楽しんで頂けたら幸いです。









2016.5.8

展示のお知らせ


春から夏への移り変わりの季節です。
一足先に夏を感じるようなような、2つの展示に参加します。


西小山にあるParqueでの3人展では、
陶芸家の高内さん・手芸の夏海さんの3人で出品します。
リネンやコットンのスカート、ワンピース、ストールなど春夏の洋服と
ハンカチ、コースターなどの小物が多数並びます。

経堂のcafe+gallery芝生でのパラソル展には、
テキスタイルデザイナー、織り作家、イラストレーターなど
素敵な作り手さんたちと一緒に傘にまつわるものを出品します。
日傘を数点と、おそろいの生地のポーチ、サシェなどになります。


それぞれ様々な素敵な作家さんと一緒させて頂けて、
わたし自身とても楽しみな企画になります。
お時間ありましたら、散策がてら足をお運びください。




「夏の星」

高内陽彩(陶) いとうりえこ(染) 夏海(縫)

日々を彩る器、服や布ものが並びます。
窓をゆらす暖かな風。
夜空と木々をかきわけて、
すこしだけ先を行く夏を探しに。

2016.6.1 wed.-6.12 sun.
12:00-20:00
(会期中無休)

みどりとうつわ、暮らしの道具 Parque
〒142-0062 東京都品川区小山6-21-20
03-6883-4617
http://parque-tokyo.com

《アクセス》東急目黒線「西小山」駅より徒歩4分
           「武蔵小山」駅より徒歩12分






「パラソルとテキスタイル展」

unpeu / いとうりえこ / 高山裕子 / TOBOGGAN / nagamori chika
/ pomme et lapin

2016.6.3 fri.-6.14 tue.
13:00-19:00(最終日18:00まで)
水曜、木曜定休

3回目となる今回のパラソル展では、
パラソル、傘モチーフや傘にまつわるグッズなど、
いろいろ楽しめるパラソルとテキスタイルの作品展です。
unpeuのパラソルクッキーもご用意してお待ちしています。

cafe+gallery芝生
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-31-20
03-3428-5722
http://shiba-fu.com

《アクセス》小田急線「経堂」駅より徒歩10分









2016.1.6

明けましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。






昨年は初めての個展がありました。
たくさんの方々に見に来ていただいたり手にとっていただけて、
また新しい出会いにも恵まれて、とても幸せな毎日でした。
お越しくださった方々、気にかけてくださった方々本当にありがとうございました。
今年も楽しみながら精進できたらと思います。






遅くなりましたが、展示の風景を"exhibition"にアップしました。
お暇な時に覗いてもらえたらうれしいです。
作品を個々に撮ってもらった写真もあるので、
それも追ってまたアップしたいと思います。
もう少々お待ち下さい。






それと、この場を借りて個展に携わってくださった方々を少し紹介できたらと思います。
誰一人欠けても、こんなあたたかく素敵な日々にならなかったのではと思います。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします:)






thanks to






夏海(縫製、デザイン提案)


遊佐 一弥(cafe+gallery芝生、DM制作)






小川 麻弓、原 啓祐(木の什器)


高内 陽彩(鉄の什器)


Organon Ceramics Studio(陶の什器)


Kazumi Takigawa(布の什器)






塩谷 智子(写真)


山田 薫、小笠原 桜子、夏海(モデル)